HOME  >  VOICE

VOICE

クレームをいただきました。

保管をさせていただいていた、冬物の一部にクレームが入ったのです。有り難いことにお客様は、直して!!と送り返してくれました。

それは手編み感のある、フカフカしたセーター二枚で、両肩にハンガー跡が残って居ました。箱詰めの時に、ハンガーをしたまま送るのですが、その時に引っ張られたか、何らかの圧力が掛かり過ぎたか、両肩にプラスティックハンガーの跡が残ったのです。

宅配クリーニングのお届けは、段ボールに積み込まれて送られます、それをいかに大切に詰めるか、これが結構重要なことと成ります。そのポイントは・・・・、

①段ボールの大きさ、高さを、お品物の数とカサに合わせて詰めていくこと

②段ボールの中で、詰めたお洋服が出来るだけ動かないようにすること

この二点です、①と②は、同じことなのですが、これを意識するかしないかでも、大いにお届け品質は変わって来ます。段ボールの中身がスカスカなんて梱包をすると、宅配便で運ばれているうちに中身は、グズグズに崩れて、お届けなんてことに成りかねません。

現に、多くの宅配クリーニングで、このようなクレームは後を絶ちません。

宅配クリーニングは、お客様からはクリーニング店の顔が見えない、クリーニング店からは、お客様の顔が見えないです。だからこそ、いつも品質は言い方は良く有りませんが、一発勝負なのです。

今回は送り返していただきました、このことに深く感謝申し上げます。しっかりとお直しして、二度とこのようなことがないように、お取扱いさせていただくことを、誓った次第でございます。
これは今回のクレームセーターでは有りませんが、ニット製品はこのような跡が残ることが有ります、放って置いても直ることは有りません。直し方は蒸気を使ってその部分にやさしく当てて行きます。そうするとニット製品は元の網目に戻ります。

チュチュクリーニング、大変喜んでいただきました。

東京の杉並区のお客様から、大きな喜びの声をいただきました。宅配便でのお届けではなく、杉並区でしたので、お届けに上がりました。後日、以下のようなメールが私共に届いた次第です。ご許可いただき掲載をさせていただきます(原文のままです)。


本日はチュチュをわざわざお届け下さりありがとうございました。

袋を開けてみてびっくり!グループの先輩方から受け継いだ年季の入った衣裳だったので、シミなどは諦めていたのですが、金具のサビの付着した箇所まですっかり綺麗になっていて驚きました。

丁寧なプロのお仕事ぶりには本当に感激です。こんな格安のお値段で申し訳ない位です。

 

大人の趣味のバレエではありますが、精進してまたこの衣裳で舞台に立てるよう頑張ろうと思います。

本当にありがとうございました。

杉山


☆杉山様、この度はご利用下さりありがとうございました、今後共ご利用の程、お待ち申し上げております。杉山様には、お仲間へのご紹介もしていただいております。本当にありがとうございます。

朗報です!!

先日、ブログで紹介させていただいた、シルクセパレーツの染色、ピンクから紫に染めたものですが、昨日お客様にお届けし、大変喜んでいただきました。

どうやら、紫が正解だったようです。歳をとるとねえ、膨らんで見えるピンクは駄目なのよ、紫は良いわ、それも濃いい感じじゃなくて、気にいったわと、もろ手で喜んでいただけました。

良かったなあ、どんな色に染まるか分からないなどと、言い訳を並べ立て、それでも良いからと言われても全く自信を持てなかった私でした。

ではお前、染めは初めてなのかと言われそうですが、そんなことはなく、相当年月を越えて来ました。でも、微妙な違いも含めて、何色になるか、今でも分からないのです。

でも、染めるときには、目指した色を頭に浮かべながら、またそのお客様を思い起こしながら、一発勝負で染めて行きます。二回はないのです。

でも、嬉しかったです、本当に喜んでいただけて、これが仕事の喜びなのですね。 


ありがとうございました(染色ブログは、トップページ「お知らせ」の中、8月31日の、絹セパレーツの染色をクリック下さい)。

大丈夫です、ありがとうございました。

 バレエ衣装の納品には、実に神経を使います。

お預かりの時に、この脇の匂い、この辺りのドーラン、ウエスト周りのパートナーの手の汚れ、チュチュの張りの復活と、様々なご要望をいただきます。おまけに、この生地は色を注意とか、飾りが貼り付けだから、気を付けてと、説明が有ったりします。

分かりやすく言うと、洗えない衣装がこのように汚れているから、何とかして欲しいというご要望、 これを理不尽と言うのか、やる気に燃えるのか、勿論気持ちは後者です。

それらの衣装を持ち帰り、先ずは何をするのかと言いますと、先ずはスタッフ会議を催します。皆さん、もう5年以上のベテランです。

その彼女らに、衣装の状況と、お客様のご要望を伝え、どんなクリーニングが出来るか話し合います。そして一点一点チェックして方法を決めて、クリーニングに入ります。殆どが手作業で、部分を落として行きます。

最後に、匂いの強い衣装はオゾンボックスに入れて、消臭を試みます。

以上の工程が終了し、衣装が仕上がったら、再び話し合いをします。何故このシミが残ったのか、これ以上取れないか、チュチュの張りは戻ったかと、チェックしながら限界を決めて行きます。

限界とは、これ以上は難しいの判断です。

そして、納品と成ります。納品責任者は、以上の物語を全部把握せねば成りません。納品の現場でのいわば鋭い質問に、応えていく為です。

何故落ちなかったのか、何故この匂いは残っているのか(腋臭は残る)、それらに答えていくことが、責任持った仕事をしてくれて居るんだなと、もしかしたら好感を持たれるのかと感じて居ます。

こんな物語を背負いながら、納品時は実にハラハラドキドキするものです。

しかし、全部のチェックが終わり・・・

大丈夫です、ありがとうございました、との言葉をいただいた時、どうしようも無い喜びが押し寄せて来ます。

その結果を、一番に知らせたくなるのは、工場のスタッフ達です。お陰さまで納品出来ました、皆さんのお陰ですと伝えます。

その時彼女らがどう思っているのか、その笑顔を見れば分かりますね、やりがい、いや生きがいさえ持てる瞬間なのかも知れません。

失礼しました。 

宅配クリーニングを利用しました(暑くて暑くて、お店に持って行かないで良い方法はないかと)。

極暑続きの日々、外に出るのも嫌でしたが、どうしても主人のワイシャツをクリーニングに出さねばと決意を固めて持っていこうとしたのですが・・・・、

待てよ、そういえば「宅配クリーニング」ってのが有ったわよねって、思い出したんです。

これなら、家にいたまま出せるんだと、やったことないけど、この極暑にクリーニング店に出かけることを考えるとやって見ようと思ったんです。

主人のワイシャツは10枚も溜まり、それだけでは宅配料が安く成らないので、自分の洋服も加えて、袋に詰めて出したんです。

宅配業者が家まで取りに来てくれて、後は待つだけだった。出してから4日目、綺麗なダンボールが届きました。中を開けて、実は「感動」しました。

真っ白なワイシャツが綺麗に並んで詰めてあり、ビニールが掛かっているので、シワにもなって居ませんでした。 

何だ、こんなことなら、もっと早くから利用するんだったわ!!と、ちょっと自分に怒りも湧いて来ました。

クリーニングは、持っていくもの、そして取りに行くもの、この極暑の中を二度も往復しないと行けないなんて自分で神話を作っていただけでしたね。


以上、こんな嬉しいヴォイスをいただきました。パラダイムシフトです、今まで利用して居た方法が当たり前でそれ以外は考えることをして居なかった。

でも、こんな便利な方法が有った、頭の中で考えていると、クリーニングを宅配便で?なんて凄く面倒に思えたのに、いざ使って見ると、何と簡単なことかと。


やってみせ 言って聞かせて させてみせ 誉めてやらねば 人は動かじ


これはあの山本五十六の言葉ですが、新しいことって、こんなような心の動きが有って初めて、挑戦(大げさですが)し始まるのだと思いました。

どうか皆さまも、この極暑には、ネット宅配クリーニング「リアクア」をご利用して見て下さい。 

新しいお客様(有名バレエ団様)に、ご納得いただきました。

お取引させていただいているバレエ団様からは、いつもその演台一式で衣装をお預かりしますが、初めからそうでは有りません。

初めはどんなクリーニングをしてくれるのかと、お試しに出されます。


それはいつも、落ちづらい、又は以前頼んでいた業者が落ちなかった衣装などです。それらを私共だから落とせるというものでは有りませんが、生地の特性を見ながら、出来るだけやらせていただく、それしか有りません。

その衣装の納品の日が来ました、落ちていないけど仕方がないね、これ以上は生地を傷めるものねとミーティングして、納品に伺いました。


ご担当  舐めるように出来あがった衣装を検品して居ます。

私    非常にドキドキです。


納める前に、何故落ちないのか、何故落ちたのか、何故匂いが無いのか、何故チュチュの張りが戻ったのかと、一通り説明をさせていただきます。

ご担当 分かりました、ありがとうございます。これからもよろしお願い致します。


このような言葉を頂戴し、次の注文をいただきました。

今度は、一式でした。何月何日に、何々の衣装を全部お願いできますか?と注文をいただいたのでした。

私共の技術では落ちないもの、それを何故落ちないのか、しつこく成らないように説明をすることはやはり大切だなと思いました。


私共は、オゾンガス(http://xn--kckxbyjs74u.net/ozone-abc/)で匂いを取り去ります、完全では有りませんが殆ど取れてしまいます。それも今回は、ご好評をいただいたと感じました。


ありがとうございました。 

お礼のお言葉をいただきました。

移染させてしまったスカート、お届けしました。

ありがとう!!と、感謝いただきました。

黒い部分から移染したであろうことお伝えしました。黒色には赤色が入っていること、大変驚かれて居ました。普通は知らないと思います、ご家庭での洗濯は、注意が必要と強く感じた一場面でした

 https://blogs.yahoo.co.jp/sentakuyaoyazi/68707482.html

上記URLをスクロールしクリックしていただくと、ブログに飛びます。移染処理の方法掲載しております。
移染したスカート、見えづらいですがグレーの部分にも赤が移染して居ます。
綺麗に成りました、移染処理の方法はブログに掲載して居ます。よろしくお願い致します。

お礼とお気持ちをいただきました。

都立大学にある「お手入れ工房」のお客様から、お礼とお気持ちをいただきました、本当にうれしいです。

いつも丁寧な仕事で、又こちらの無理も聞いていただきありがとうございますと、

お客様からのお礼の言葉です

私共は、お客様のご要望を出来るだけ叶えたいとの想いから、このお手入れ工房をオープン致しました。そしてお洋服の修理とリフォームに協力いただいているエイト工房さんと共に、サービスを続けて参りました。

エイト工房さんにも、このお客様の言葉と、お気持ちをお届け致しました。 

防虫防カビ加工の効果

都立大学店のお客様から、貴重なご意見を頂戴しました。防虫防カビ加工の実感のお話です。


☆お客様のご意見です。
三共さん、凄いわね防虫防カビ加工って、防虫防カビ加工をしたセーターと一緒に、自分で洗ったセーターを重ねて仕舞っていたのよ、わざとそうした訳ではなくてよ、そうしたら、私が洗ったセーターは虫に食べられて、防虫防カビしたセーターは何でも無かったの、と。

お客様これに感動されて、あれもこれもと防虫防カビ加工を頼まれました。


防虫防かび剤の効果は、なかなかわかりづらいです、このお客様のような実感は貴重です。ただ何となくセーターを仕舞い、翌年に出して見て、虫に食われなくて当たり前という世界があるからです。

実は、紺屋の白袴では有りませんが、以前に、私自身がやられてしまったのです、洋服ダンスに掛けて置いたカシミアのジャケットが見事にやられてしまいました、トホホホホホ~、油断して居ました。このことが有って以来、全ての服を防虫防カビ加工を施した次第です。



 

谷桃子バレエ団様より、嬉しい言葉をいただきました。

谷桃子バレエ団のマネージャー様、バレエ衣装の管理を一手に引き受けていらっしゃいます。そのマネージャー様から喜びのお言葉をいただきました。

いつも、頼んでいることをきっちりとやっていただき、ありがとう。汗と匂いとドーラン、なかなか取れないのよね。それをきっちりとやっていただいている、安心して頼めるわ、と。

よく、何処かバレエ衣装を綺麗にしてくれる所は有りませんかと聞かれるの、その時は、三共さんにと、紹介していますよ、でもそれで良かったかしら・・・と、私共が忙しく成りすぎるのではないかと、ご心配もいただきました。

心より、感謝しました。 



 
https://www.tanimomoko-ballet.or.jp/

上記のURLをスクロールして右クリック、URLをもう一度クリック下さい。谷桃子バレエ団のページに飛びます。 

 

ネット宅配「リアクア」のお客様からのお声です。

☆鎌倉山のT子様からです。

大変驚いて居ます、そしてありがとうございました。こんなに綺麗にしていただけるなんて、覚醒の想いです。

そして、途中で何度もお電話をいただきました、洋服の状態、汚れの感じから、オゾン水で洗わせていただけますか?と、洋服が私のお気に入りであることをご承知で、提案を下さいました。

こんなクリーニング屋さんは初めてです。これからも利用させていただきますね。


こんなもったいないご感想をいただきました。何度もお客様へ電話をいれさせていただいたのには理由がございます。それは全部、ブランド物で、シャネルからディオールと、クリーニングするには一点一点掛からないと不安なお洋服ばかりだったからです。でも喜んでいただけて、大変うれしく思いました。またのご利用をお待ちしております。 

先日、変色シミを蘇らせたお客様から嬉しいお声が届きました。

ありがとうございました、本当にうれしいです。実はスカートはセット物で、私のお気に入りでした。食事をした時に、こぼしてしまっておしぼりで拭いただけでした。それが着用しようとしたら浮き出ていたのです、アチャーっていう感じでした。半分諦めてクリーニングをお願いしました、でも、綺麗にしていただいて本当に感謝です。

こんなお言葉をいただきました。クリーニング屋冥利に尽きます、こちらこそありがとうございました。このシミヌキ風景は、ブログをご参照下さい。

すみませんが、以下のURLをスクロール、右クリックしURLを選んでいただければブログ記事に飛びます。もう一つは、ホームページ左側の「ブログ」をクリック下さい。

https://blogs.yahoo.co.jp/sentakuyaoyazi/68649659.html

○○会様からのご要望

平成29年11月12日

少し以前のことです。
有名な○○会様から私共に電話をいただき、衣装のクリーニングをお願いしたいとのご要望でした。これは、私共の大切なお客様(○○バレエ団様)からの紹介でした。早速、東京文化会館に伺いました、そこでご担当の方から、とにかく「匂い」を除去して欲しいと強い要望を受けました。

一か月余り、公演で使用され続けたご衣裳は、途中ファブリーズのような匂い消しはされていたのでしょうが、大変な状況でした。次の公演までに余り時間は有りません、直ぐに工場メンバーと打ち合わせて、オゾンガスとオゾン水でのクリーニングを開始しました。そして三週間後にお届け致しました。


○○会様から
本当にありがとうございました、正直ここまでやっていただけるとは思って居ませんでした、匂いの除去に関しても、途中の報告で納得もしました。完全には無理な衣装もあること、説明を受け納得もしました。仕事に対する一生懸命さや、細やかさも感じました。これからもお願いしたいと思いました。 


この上ないお言葉をいただき、感謝申し上げます。これからも一層精進させていただきます、本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

平成29年11月8日

☆12歳 女性

チュチュ本当に綺麗に成りました。張りも戻り嬉しいです、本番前に届き練習でも着用出来ます。


これはお母様と相談されたのでしょうか、12歳の女の子からの「お問い合わせ」経由の直接の注文でした。 チュチュのクリーニングにお困りでした、喜んでいただき本当に良かったです。本番応援しております。
お問い合わせ